上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.13 保護者懇談
自分の子供の頃
学校の先生と親との懇談があると
なんかドキドキソワソワした記憶があります。


そして今は、自分が先生と懇談する立場。
なんか変な感じです。


子を持つ親になったんだ~と実感いたしました。


先日、
公文の教室と保育園の懇談会がありました。


両方の懇談会で言われた共通の事
「Rikuくん、落ち着いてますね~。」
「メリハリがあります」


えええ??
そんな風に思ったことないし~。


**保育園の懇談会での内容**
先日、保育園で怪我をして、
担任の先生と2人で病院に行った時のこと・・・。
子供用のスリッパが、全て絵柄バラバラだったのに気づいて直し始め
椅子に座って、絵本を読み始め
1人で病院に来ていた中学生のお兄ちゃんに
「どうしたん?今日は1人で来たの?」と話しかけたそうです。
普段の団体の中では、なかなか見れない一面を見れましたとのことでした。


給食は、好き嫌いなく一番に食べ、
昼寝も1番
昼寝の時間も1番
まさによく食べよく寝る。


注意しなければならない事は、
園内で、ヒーローごっこ(戦いごっこ)は禁止と
言われているのにやってしまうこと


お友達が、Rikuが叩いたと報告した時に
先生が、Rikuに「叩いたの?」と尋ねると『うん叩いた』
また、「叩いてないの?」と尋ねると『うん叩いてない』
質問に対しての否定をしない時がある。
ん~。これは・・・。
この年で、人の顔色を伺っているのか?
ちょっと家でも注意しようと思います。


保育園で布団とか畳むのか聞いてみたら
「今は、Rikuくん畳んでいません。と言うより
 女の子2人が競い合って畳んでいます。」との回答
一番遅くまで昼寝をするRikuがそろそろ起きそうな時になったら
2人がRikuの布団を畳む順番待ちをしているそうです。
Riku、一体あなたはどういう立場なのか??
家に帰って、「Rikuの布団誰が畳むの?」と聞くと
しっかり2人の女の子の名前を言っていました(笑)


**公文の懇談会での内容**
公文が「勉強」と認識してちゃんとやっている。
きっとおばーちゃまが家で上手くやってらっしゃるのね・・・。

はい。そうです。
私と公文をするのは、土日のみ
他はすべてばーばが一緒にやっています。


発言が面白い。
幼児っぽくない。
例えば・・・
一つ学年が上のお兄ちゃんが同じ公文の教室にいるのですが
そのお兄ちゃんが、なかなか課題をしていなかったら
「早くしないとお迎え来ないよ」っと言ったそうです。
(この話は、家に帰った時Rikuからも直接聞きました。)



親の私たちからしたら、
いつもグズグズ、甘えん坊、ワガママとしか思えないのですが
Rikuは、Rikuなりに社会で一生懸命頑張っているんだなと思いました。
Secret

TrackBackURL
→http://biriken3.blog23.fc2.com/tb.php/237-1a4a2ef9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。